なめたけを買ったものの何を出したかったか忘れていましたが今しがた思い出すことができました

以前究極でなめたキズ値引きだったので、久しぶりに買ってしまいました。 その時、究極の表示棚を見ながら、確実、身はなめたけにおいてやりたい調理があった筈よなあと思ったのですが、一体、何を試してみたかったのか皆目忘れていました。 そうして、現在インターネット調査を通じていて偶然にも簡単にできて病みつきになる飯のお供があるというニュースを読んで、身がやってみたかったことを思い出しました。 身がなめたけで試してみたかったのは、なめたけバターだ。 アツアツの飯にバターというなめたけという卵黄を乗せます。 それにあさつきをかけて召し上がるはでした。 身が見た処方箋には、醤油をかけるはなっていなかったのですが、しょうゆをちょっとだけかけてもおいしそうだと思います。 カロリーが高そうなので朝飯で採り入れるのがいいかなあとしている。 明日の朝飯はなめたけバターに決まりだ。 身が見つけたインターネットめしで最近、できるだけ真似したいと思ったのは他にもあります。 それは「永久ピーマン」だ。 永久ピーマンはおいしすぎて無限に食べてしまいそうという定義だそうです。 作り方はピーマンの細切りにシーチキン、ごま油、塩気コショウ、鶏ガラスープを加えて、レンジでチンしたら、出来上がりだ。 栄養の配分もいいのではないかと思います。 口コミでもサラサラだと大注目